吉原木工所

繊細な桟が幾重にも重なり合うことで、さまざまな模様を描き出す日本の伝統技術「組子」。
くぎや金具をつかわず、木の溝や角度をつけることで組んでいきます。
吉原木工所では、伝統の組子技術を織り込んだ意匠建具をはじめ、現代の建築にもなじむオリジナル商品も開発しています。
伝統を守り、伝統を生かす。
これからも私たちは、さまざまな分野に挑戦していきます。