お問い合わせ

お取引についてのご質問

  • Q

    注文までの流れ教えてください。

    A

    お問い合わせ → お見積り → ご注文内容の確認書類送付(ご署名) → 正式発注 → 現場採寸(実寸確認) → 製品制作 → ご入金→発送・納品
    ※大変恐れ入りますが、お客様からのご入金確認後に製品発送・納品となりますので予めご了承ください。

  • Q

    カタログ以外のサイズやデザインも製作可能でしょうか。

    A

    弊社でつくる製品は一部を除いて、すべて受注生産になります。
    量産はできませんが特注品には対応しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。
    寸法・仕様が決定し正式発注いただいた際に、お客様一人ひとりのデザインに合わせた本式のCAD意匠図面を書きます。お求めの製品仕様とイメージを前もって図面でご確認いただくことができます。

  • Q

    納期はどのくらいですか。

    A

    ご注文の内容や物量にもよりますが、正式発注より30日~納期の目安になっております。お客様のご都合による短納期につきましては必ず事前にお問い合わせください。

  • Q

    県外ですが、注文できますか。

    A

    弊社工場は島根県浜田市に位置しますが、海外を含め県外事例が多数あります。
    遠方納品については出張費等でお客様にご負担がかかるため、基本的に製品送りとさせていただいております。建具など現場取り付けが必要な製品をご希望の方、まずはお近くのリフォーム業者様または専門業者様にご相談ください。

  • Q

    採寸はどのようにしたらよろしいでしょうか。

    A

    組子障子といった建具はサイズ・仕様がすべて異なるため必ず現場採寸が必要です。お近くのリフォーム業者様または専門業者様にご相談されることをおすすめします。
    弊社専用の採寸シートをお送り致しますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

  • Q

    お見積もりから納品までの段取りはどのように進めたらよいでしょうか。

    A

    ご希望の方に弊社製品カタログと価格表を郵送致します。HPの施工事例と合わせてご参考になさってください。(TELまたはHPお問い合わせフォームよりお取り寄せできます。)
    お見積りに際しまして、お客様のご希望されているデザイン(品番)・材質・寸法・枚数・仕様など、分かる範囲の情報をご提示ください。お見積りさせていただきます。

    ご新築またはリフォームをご検討中の一般のお客様へ。
    専門的な内容がご不明な場合、実際に工事をご依頼される建築業者様(大工さん)をご紹介ください。弊社職人がお電話にて直接打ち合わせさせていただきます。

製品についてのご質問

  • Q

    ボーダー組子のサイズ変更はできますか。

    A

    こちらも受注生産ですのでサイズ・仕様の変更可能です。ボーダー組子は最大長さ2400㎜までは一本でつくることができます。それ以上は連結になります。
    制作の都合上、長さ900㎜以下を単品でのご注文の場合は、短くても900㎜とほぼ同価格になります。予めご了承くださいませ。(短尺物は割高になります。)

  • Q

    パーティション波のサイズ違いは制作できますか。

    A

    曲げ組子製品は弊社が開発した特殊な加工方法で制作に取り組んでいます。高さの変更は可能ですが、横サイズが変更はできません。
    詳しい内容についてはご相談くださいませ。

  • Q

    リビング障子にワーロンシート貼りはできますか。

    A

    組子障子に貼る障子紙について、弊社では通常の和紙の5倍強度がある強化紙をおすすめしています。(鉛筆等先の尖ったもので刺すと破れますが、指で押し当てても破れません。)
    ワーロンシートは両面テープで固定するタイプの薄いアクリルです。地組の多い組子製品には制作上不向きであることと、将来貼り替えの際に組子を破損する恐れがございます。

  • Q

    アクリルを入れることはできますか。

    A

    はい、できます。
    5倍強度の強化紙でもご不安なお客様には厚みのあるアクリル(2mm以上)をおすすめしております。ガラスと同じ施工方法になります。(落とし込みによる固定)
    ただし、アクリルはあくまでプラスチック製ですので、障子紙のような柔らかな風合いは期待できません。
    アクリル引き戸は重量がかかってきますので、戸車をつけてフラッターレール仕様にされるよう合わせてご提案しております。

  • Q

    組子にカラー塗装はできますか。

    A

    組子には厳選された銘木を材料とします。素材本来の美しさや経年変化を感じていただきたいという思いから、基本的には白木(無塗装)をおすすめしております。
    どうしても塗装が必要な方には、身体にやさしいオイルフィニッシュをおすすめしております。オイル塗装は木材の部位により色ムラが出ますが、木の質感を損なうことなくマットな風合いに仕上がります。
    塗装についてはトラブルを避けるため、塗装サンプルを提出させていただいております。
    在庫のないカラーについては有料になりますので事前にお問い合わせください。