古民家での挑戦

古民家での挑戦
O様邸(浜田市)
  • 制作物
    間仕切り、リビング障子 
  • 紋様
    大柄枡つなぎ
  • 材質
    スプルス材、オイルフィニッシュブラック、アクリル

古民家改修工事に合わせて引き戸を納品しました。

昭和の雰囲気が漂う空間にご提案させていただいた組子は大柄の枡つなぎ。繋がっていく井桁には良縁の意味が込められていて、一見落ち着いたデザインですがそこにはしっかりとした存在感があります。

僕ら自身、大柄でつくるのは今回が初挑戦になります。ここだけの話、制作途中で不具合が出てしまい一旦つくり替えという事態になってしまいました。大柄と伝統の組子では紋様のサイズが異なる分、線の太さや効かせの具合も変わってきます。思わぬところで苦戦を強いられましたが、今回の経験から職人一同ノウハウを共有することができたのでとても良かったと思っています。

今後はリビング障子として本格的に製品化していきます。

NEXT