繊細かつダイナミック

繊細かつダイナミック
H様邸(浜田市)
  • 制作物
    玄関装飾、間仕切り、リビング障子 
  • 紋様
    青海波、大胡麻、大麻の葉、大桜
  • 材質
    檜材

東京からIターンで三隅町に移住されたH様のご新築に障子をつくらせていただきました。

大屋敷というわけではありませんが最近には珍しい平屋の戸建て。隅々に至るまでお施主様のこだわりと、暮らし方に合わせた設計が行き届いていました。

間仕切りとなるリビング障子はご新築の見せ場です。建築用語では9尺四枚といって通常4枚引き違い障子になるところですが、敢えて2枚でつくることをご提案しました。巾4尺(約1200㎜)をこえる幅広建具は制作するうえでは扱いにくいのですが、それが空間に入ると見栄えするのです。帯状につながる三種類の紋様がお部屋を広く引き立てます。

玄関の青海波はお施主様たってのご希望でした。お家から徒歩一分のところには日本海が広がります。組子ならではの景色を取り入れたやさしい空間に仕上がりました。

PREV NEXT