今、吉原では

ありがとう 2013年。

久方ぶりのブログは年末のご挨拶となってしまいました。

 

 

秋の展示会を機にHPをリニューアルしましたが、それからずっとブログ更新できないままに・・。
今年も残すところ後2日。。 ほんとうに早いです。

2013年は吉原木工所にとって変化の年となり、今年ほど色々なことが大きく動いた年は無いというくらい貴重な経験をさせていただきました。

代表取締役に創業者である父から兄・文司に引き継ぎ、二代目として自分たちなりに無我夢中で駆け抜けた一年でした。

仕事の内容も変わってきたことから、忙しい最中に工場内の材料を片付けて新たに作業スペースを確保したりと、職人たちにもかなり負担をかけたように感じ、反省の念も込み上げます。

お客様に心から感謝。 同時に、支えてくれている全ての人たちに心から感謝・・ 感謝です。

 

 

 

現場をこなしながら吉原木工所がチャレンジした事柄を、私目線の大ざっくりではありますが綴ってみました。

<2013年の主な出来事>

1月 フランス・パリ メゾン・エ・オブジェ出展。

2月~4月 リビング障子のサンプル制作開始。

5月 全国建具大会の出展作品を制作。

6月 東京ビッグサイト インテリアライフスタイル展出展。

7月 全国建具鳥取大会 中小企業庁長官賞受賞「組子入り舞良戸」。

8月 家庭画報さん掲載 「リビング障子」。

9月 資材置き場を整理して、組子の作業場を広げる。

10月 グッドデザイン賞受賞「リビング障子」。 新カタログ完成。

11月 東京ビッグサイト IFFT展出展。

12月 ホテル装飾の組子制作に取りかかる。

 

 

インテリア展での組子実演。

(東京ビッグサイト インテリア展出展。)

昨年に引き続き、今年もさまざまな展示会に出展させていただき、6月と11月の東京ビッグサイトでの展示会では特設ステージにて組子の組み付け実演もしました。

田舎者の私は東京という舞台にビビりまくっていましたが、たくさんのご来場者のみなさまの前でとんとんコチコチと。。
思いがあればなんだって出来るもんですね。

 

 

グッドデザイン賞受賞展

(グッドデザイン賞受賞展。)

国内では最大規模と言えるデザインの祭典で「リビング障子」を発表しました。

和室の減少とともに障子が無くなりつつある現代に、和室ではなくリビング向けの障子として高く評価されました。

 

 

製品カタログ制作中。。

(新しい製品カタログ完成。)

新しい発想のたびに幾度となくカタログなるものを作ってきましたが、製品カタログをひとつにまとめました。

心が通うグラフィックデザイナーとの出会えたことも私にとって大きな宝です。

今後ホームページについても一層充実したものにしていく計画です!

 

 

腕のミセドコロ。

(エントランス装飾 光壁の組子。)

継続して展示会に出展してきたことやHPがきっかけとなり、今年は県外からの受注も大きく増加しました。

業者の方だけでなく一般の方からもご依頼いただき、ご自宅の新築に向けて建具のデザインをお客様と一緒に考えることが多くなりました。

数々の難儀はありますが、職人として、自分の思いや技法をそのまま製品に織り込めることの充実感はひとしおです。

ご縁に感謝・・。

 

 

 

原因不明の腰痛に悩まされ動けない時期もありましたが、今年一年大きなケガもなく、みんな元気に過ごすことができました。

来年早々には初となる某一流ホテルの居室を飾る組子。 夏には都内に建設される高級住宅建具など、来年はこれまで以上に頭を悩ませる一年になりそうです。

 

日進月歩。 目標は常に高く持って、お客様に信頼される職人でありたいと思います。

施行例もかなりたまってきているので週一更新を目標に、、来年はブログも頑張ります。。

 

つたない言葉ですけれど、

 

ゆく 2013年 心からありがとう。

 

くる 2014年も みんな元気で、仲良く過ごせますように!!!

 

 

 

ありがとう2013年。

(追記;秋からwifeも吉原木工所の一員になりました。 これぞ女子力!)

 

 

 

 

2013年12月30日

カテゴリー : blogname今。吉原で。