吉原木工所

時代に流れる

遠く鎌倉時代に発祥したとされる「組子」。
くぎや金具などを一切使わず、
木だけで繊細な紋様を描きます。

このどこまでもアナログな、日本の伝統技術が
およそ 800 年たった今も愛され続けるには
ただ守られていただけではありません。
時代とともに、人とともに、
しなやかに変化してきたからこそです。

「伝統」とはただ古に形をとどめるためのものではなく
時代、人々、日々の暮らしの中で磨かれていくもの。
そうした日々の重なりが、
やがて伝統と呼ばれていくと、考えています。

わたしたちのつくる組子は
人の中、暮らしの中で磨かれていくもの。
「人」のためのものです。

吉原木工所には
確かな職人の技と、変わらない想いがあります。
だからこそ、時代とともに流れることができます。

伝統に「変われる」強さを。

伝統にとらわれず、伝統を活かす。
そんなしなやかな信念をもった職人であり続けたいと思います。

会社概要

会社名有限会社 吉原木工所
代表者吉原文司
創業昭和 33年 11月
創立平成 8年 7月 1日
資本金500万円
所在地〒699-3303 島根県浜田市三隅町室谷912-1 Tel:0855-34-0227 Fax:0855-34-0233
事業内容収納家具(作り付け家具)木製建具(引き戸・障子・ドア)/組子製品/(書院障子・組子欄間・間接照明)各種販売製造
取引銀行山陰合同銀行 三隅支店/日本海信用金庫 三隅支店
営業営業時間 9:00〜17:00 定休日 土・日・祝日

受賞歴

吉原木工所では《農林水産大臣賞》をはじめ、これまで数々の賞を受賞しています。職人の技術とデザインを多くの方々に評価していただいたことに、従業員一同心より感謝いたします。 喜びを糧にこれからも一層努力し、新たなものづくりへ挑戦していきたいと思います。

  • 2013年

    [作品名]
    リビング障子

    グッドデザイン賞

  • 2013年

    [作品名]
    組子入り舞良戸(くみこいりまいらど)

    第47回全国建具フェア
    鳥取大会 / 中小企業庁長官賞

  • 2013年

    メゾン・エ・オブジェ
    IN PARIS 出展
    島根県内の若手工芸作家“シマネRプロダクト”として出展。「曲げ組子」yoshihara 間接照明・パーティション。

  • 2012年

    メゾン・エ・オブジェ
    IN PARIS 出展
    インテリア業界の‘パリコレ‘ともいわれる世界最高峰国際見本市出展。

  • 2012年

    島根県優秀専門技術者 認定
    吉原 敬司

  • 2011年

    [作品名]
    しずく

    第3回京都・花灯路制作行灯 デザインコンペ/特別賞

  • 2011年

    [作品名]
    リビング片引き戸

    第45回全国建具フェア
    岐阜県大会/岐阜県議会議長賞

  • 2009年

    [作品名]
    浮作り衝立て(うづくりついたて)

    第43回全国建具フェア
    静岡県大会/農林水産大臣賞

  • 2006年

    島根県ふるさと
    伝統工芸品 指定 「組子細工」